車検ってどうやるの?車検の一般的な流れ

まずは車検をする店舗選び

車検にはいろいろな業界があります。カーディーラーやカーショップやガソリンスタンドなど様々です。それぞれに特徴がありサービスが異なりますので、予算や目的に合った選び方が重要になります。カーディーラーでは車を細かく分解してくれ点検をして交換部品を推奨してくれます。カーショップでは、交換部品を店舗で購入することができ割引やポイントサービスを受けることができます。ガソリンスタンドでは、給油をある一定量割引をしてくれたり、洗車サービスがあります。見積もりを取って金額とサービスの比較をすることがポイントでインターネットで調べることで簡単に行うことができます。早割やリピーター割などいろいろな割引プランもあります。

申し込みの流れの紹介

インターネットや電話で予約をすることが重要です。急な飛び込みは順番待ち状態ですので対応してくれません。書類が必要になり、納税証明書と車検証と印鑑が必要になります。受付で所定の用紙に記入して申し込みが完了です。つぎに、詳細な点検をしてくれて後日電話で結果を教えてくれたり、実際に立ち会うケースがあります。法廷で交換しなければならないものはもちろん任意で交換する部品が決定すれば正式金額が提示されますので合意をすれば契約完了です。完成日を合意して引き取りの際に費用を支払います。最近では法定の費用を先払いするケースもありますので事前に準備が必要です。完了後しばらくして正式の車検証と点検済みシールが配布または郵送されます。